/

佐倉市立美術館の楽しみ方!千葉県佐倉市のレンガ造りの個性あふれる美術館

0 Comments

千葉県佐倉市にある『佐倉市立美術館』。

 

大正時代に建てられた旧川崎銀行佐倉支店の建物を活かして、平成6(1994)年11月に美術館としてオープンしました。建物は千葉県の指定文化財となっています。

 

大正時代のレトロな雰囲気を感じられるレンガ造りの建物は、佐倉市の観光スポットにもなっています。

 

佐倉はもともと江戸時代は城下町と栄えた場所で、明治以降においては佐倉城址(現在の佐倉城趾公園)を駐屯地として歩兵第57連隊の街として栄えてきました。

 

佐倉市立美術館の歴史的建造物を見れば、そのような雰囲気を味わうこともできるでしょう。周辺には武家屋敷などがありますので、多くの史跡を楽しむこともできます。

 

ここでは佐倉市立美術館の魅力についてお伝えしていきます。

目次
佐倉市立美術館の魅力

佐倉市立美術館は、展示は1階から3階にスペースが設けられており、吹き抜けと天井からの自然光によって、明るさと広さを感じることができます。

 

どのような魅力があるのかご紹介しましょう!

・佐倉市立美術館の展示

佐倉市立美術館では佐倉や房総ゆかりの作家や作品を主に収集しており、それらを中心にした近代美術の展示をされています。

 

また夏休みには子供向けの企画が開催されていたり、そのほかにも現在美術や版画など、さまざまな企画によって幅広い年齢層で楽しむことができるように工夫されています。

 

3階展示室には市民の作品を発表するスペースが用意されているので、市民の創作意欲を活性化させるとともに、身近な人の作品を楽しめるようになっています。

 

また4階にはホールがあり、講演会などの企画が開催されています。

 

市民に寄り添う美術館として親しまれており、多くの入場者で賑わっています。

 

・美術鑑賞プロジェクト『ミテ・ハナソウ』

市民がもっと美術に関心を持って、しかも身近な存在になるために、グループで対話を用いた美術鑑賞などが行われています。

 

市民ボランティアの鑑賞コミュニケーター「ミテ*ハナさん」のプロジェクトの開催がとても注目されています。

 

ミテ*ハナさんによる対話美術鑑賞会は、誰でも参加することができるもので、毎月第4日曜日の11時から開催されています。

 

いっしょに作品をみながらおしゃべりするという鑑賞会で、美術作品の楽しさや奥深さを知ることもできます。

 

1階エントランスホールで開催されており、申し込み不要ですから気軽に参加してみてくださいね。

佐倉市立美術館はこんな楽しみ方も

・カフェ ブォナ ジョルナータ(Cafe Buona Giornata)

・古書くさかんむり

 

佐倉市立美術館には、カフェと古書店があります。特徴的なお店ですので、ご紹介しておきましょう。

 

・カフェ ブォナ ジョルナータ(Cafe Buona Giornata)

佐倉市立美術館の1階『カフェ ブォナ ジョルナータ(Cafe Buona Giornata)』では、食事やカフェを楽しむことができます。

 

お米や卵、野菜など地元の素材を活かした料理やデザートを味わえます。

 

料理は手作りのサンドウィッチが500円、デザートは地卵プリンが350円、パウンドケーキが250円などと、リーズナブルに利用することができます。

 

美術館を楽しんだあとは、食事やカフェで休憩し、佐倉の史跡を楽しんでもいいでしょう。

 

・古書くさかんむり

佐倉市立美術館には、古本屋さんがあります。

 

古書の販売や買取もされているのですが、ここでは佐倉市立美術館図録が販売されていたり、オリジナルグッズも販売されていますので、ぜひ立ち寄ってみるようにしましょう。

 

佐倉市立美術館図録については人気のものは売り切れしているものがあり、特に平成24年度に発行された『アニメ化40周年 ルパン三世展』の図録は話題になっていました。

 
佐倉市立美術館の館内情報・アクセス

佐倉市立美術館は入館料が無料となっていますので、気軽に美術を楽しむことができます(美術作品の観覧料は展覧会ごとに異なります)。

 

館内はバリアフリーとなっており、上階への移動はエレベーターを利用することができます。

 

多目的トイレが設置されていますので、お身体の不自由な方や妊婦さん、小さなお子様連れでも楽しむことができます。ベビーベッドも完備されています。

 

車いすやベビーカーを借りることもできますので安心ですね。

 

開館時間は10時~18時(入館は17時半まで)となっています。

休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)などとなっています。

 

最寄り駅はJR佐倉駅。

 

JR佐倉駅南口から徒歩約8分。南口階段をおりてバスターミナルを超え、坂を上っていくと突き当りにレンガ造りの美術館が見えてきます。

 

JR佐倉駅からちばグリーンバスを乗車しても便利です。5分ほどの乗車で「佐倉市立美術館」で下車しすぐです。

 

お車を利用するのであれば、東関東自動車道「佐倉インター」から約15分です。

 

佐倉インターから県道76号を北上し、国道296号線に入り、新町交差点を右折すればすぐです。専用駐車場は無料で利用することができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です